英語・中国語対応のスタッフが常駐しております。

お知らせ

2021年9月1日
免疫力判定検査を導入いたしました。
2021年8月10日
臨時休診のお知らせ
› 続きを読む

免疫力判定検査

免疫細胞の機能低下やバランスの崩れにより、がん・感染症・動脈硬化などの様々な病気に罹るリスクが増加します
これらを未然に防ぐため、採血のみで体内の免疫細胞の状態を評価できます。

日常の『健康状態のバロメーター』としてもご利用いただけます。

・検査時間...15分程度
・結果...採血日より二週間後(報告書有り)
 報告書は日本語のほかに英文・中国語対応
※お急ぎの方は採血より4日後(報告書無し)
・検査料...88,000円(税込)

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2抗体検査)

従来の抗体検査とは異なり、新型コロナウイルスワクチン接種後の抗体確認の他、過去に感染した患者様はご自身の抗体量を確認できる検査です。

『免疫応答の評価』をする検査です。
新型コロナワクチン予防接種を受けても、抗体力は個人差があります。
又、新型コロナウイルスに感染後、自己抗体ができます。
この抗体量もいずれかは低下すると言われております。

感染予防の一つに役立てください。
詳しくはお気軽にお問合せください。

※検査は院内とは別スペースでのご案内となります。

検査料  7,700円(税込)

コロナウイルス PCR検査を実施しています

PCR検査

・唾液から採取します。

・28,000円+税(自費の場合)

※濃厚接触者の方は保険適応になります。

※検査結果は翌日わかります。

※入口を別に設けています。
ご案内に従って頂きますようお願いします。
03-6665-0040

詳しくはお電話にてお問合せ下さい。

免疫治療・遺伝子治療

ー患者様に安心を取り戻す医療を実現ー がんは標準治療、自費治療の組み合わせにより得られる結果が大きく違います

がんの悩みや恐怖を抱え抱え込まず、安心していただけるよう常に医師と看護師とご家族がサポートできる体制を整えています。昨今2人に1人が、がんを患い3人に1人が、がんで亡くなっています。また患者の半分以上が、治療後の再発や転移を引き起こしています。その理由は体内のあちらこちらに微量のがん細胞が散らばっているのが残っているからです。標準治療だけでは限界がある為、併用することが望ましいです。

腫瘍内科はこちら>>

リハビリテーション科

 外反母趾の痛みや腰痛、膝・肩の痛みを軽減します。
外反母趾に関しては2~3回の治療で痛みが軽減します。プロスポーツ選手や現役モデルの方達でも間違えた認識をされていました。正しい姿勢や歩き方などを身につけ将来的に痛みを繰り返さない予防をします。

リハビリテーション科はこちら>>


このエントリーをはてなブックマークに追加