お知らせ

2020年4月3日
Instagram 作りました
2020年4月2日
睡眠時無呼吸症候群の治療対応致しました
2020年4月1日
新型コロナウイルス対策について
2020年4月1日
臨時休診のお知らせ
2020年3月27日
臨時休診のお知らせ
› 続きを読む

腫瘍内科

 当院では自分に最も適した治療法を導くこと、そしてがん治療の悩みを抱え込まず安心して受けられる治療法を患者様そしてご家族と一緒に考え、最適な治療方法をご提案します。昨今2人に1人ががんを患い、3人に1人ががんで亡くなっています。がん患者の半分以上が、治療後の再発を引き起こしています。やっかいな病気として認識されている大きな原因は小さながんが体内に多数存在しているからです。リスクと再発率、延命の期間、副作用や後遺症について十分に理解した上で治療を全力でサポートします。

腫瘍内科はこちら>>

睡眠時無呼吸症候群外来(CPAP療法)

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠中に呼吸が弱くなる、もしくは一時的に停止してしまうことで睡眠の質が下がり、日中に体が活動している最中でも強い眠気に襲われる状態を睡眠時無呼吸症候群と言います。

検査の結果、重症の睡眠時無呼吸症候群と診断される場合、生活習慣の見直しからCPAP療法と呼ばれるデバイスの使用なども含め、患者様に応じた治療をご提案いたします。

心当たりがある方は、いつでもご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群外来はこちら>>>

腹水が溜まってお困りの方

腹水ろ過濃縮再静注法(CART治療)とは?
 CARTとは腹水症(または胸水症)患者の腹水(または胸水)を採取し、それをろ過、濃縮して、患者様に再静注する治療法です。腹水(または胸水)中の細菌及びがん細胞等を除去し抹消血中に拡散するのを防止します。次に濃縮機でアルブミン等のタンパク質を濃縮し自分自身に再静注する治療です。

腹水ろ過濃縮再静注法(CART治療)はこちら>>

リハビリテーション科

 突然の痛みや慢性的な痛み、または交通事故や怪我の後遺症および外反母趾や慢性的な頭痛などでお困りの方に理学療法士がマンツーマンで治療を行います。また当院には多数の理学療法士が在籍しており、治療の方針や方法については個々に対応して治療を提供しています。

リハビリテーション科はこちら>>

一般内科

 急に体調や気分が悪くなった方、生活習慣病や慢性疾患でお悩みの方はご相談ください。
また、アレルギー検査や血液検査、腫瘍マーカー、エコー検査など他にもご希望に沿った検査を受診できます。

一般内科はこちら>>


このエントリーをはてなブックマークに追加