そもそも免疫とは何か

新型コロナウイルスが世界的に流行している現在

免疫力」注目されています

そもそも免疫とは何かご存じでしょうか?

免疫とは体内で病原菌や異常な細胞を認識し、それらを殺滅することによって私たちの体を病気から守ってくれる強力な防衛機構です。

免疫は、基本的に2つの仕組みから成り立っています。

1つは「自然免疫」。

常に体内を監視し、侵入者に対していち早く攻撃態勢を整えます。異物が侵入した初期段階の防衛線です。

2つ目の「獲得免疫」は、高度な生命体のみに備わったシステムです。

強い破壊力を持ち、がんなどの強力な敵に対抗します。特定の病気に対して抗体を持つのもこのシステムのお蔭です。

免疫は体内に侵入した異物に対し、まず「自然免疫」が攻撃を仕掛け、それでも撃退できない場合は「獲得免疫」が出動するという“2段構え”を講じています。両者は密接な連携プレーであらゆる状況に対応します。

次回予告>>>免疫力をアップさせるには

このエントリーをはてなブックマークに追加