一般内科

 風邪・インフルエンザ・糖尿病・高血圧といった生活習慣病から内科 一般的な疾患の総合的な診断や治療に幅広く対応しています。内科的な疾患は、いろいろな自覚症状で始まる場合もあり、重大な病 気の前兆であることもあります。ささいな変化や、気になることがあった場合はお気軽にご相談ください。

一般的な病気

 風邪・インフルエンザ・急性胃腸炎・咽頭炎・扁桃腺炎・花粉症・アレルギー性鼻炎・高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病等

かぜ

 はな・のどの痛み不快感の数日後、咳や熱がでます。 熱は続いても3日間以内、1週間以内で改善、自然治癒します。38°Cを超える高熱や頭痛、関節痛、筋肉痛が急に起こる場合はインフルエンザも疑います。 又、風邪症状が一旦改善後、鼻の症状が長引く・顔面痛を伴えば副鼻 腔炎の可能性もあります。その他には、のどの痛み熱が続くのに咳が ないときは、溶連菌やアデノウイルス等のウイルス感染が疑われます。

インフルエンザ

 突然の発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛が出現し、少し遅れて咳や鼻水が 出ることが一般的です。 通常は5日程度で解熱しますので、抗インフルエンザ薬開始4日以上経 過しても症状改善しないときには肺炎の併発も心配されます。


このエントリーをはてなブックマークに追加