スポーツ専門外来

スポーツはやって楽しく、観て楽しく、時に心を震わせる感動を味わうことができ、本当に素晴らしいものです。

しかし、そんなスポーツにも負の面があります。ハードに行えば行うほど、心も体もキズつきやすいのです。 多くのアスリートがスポーツによってキズつき悩んでいるのも事実です。
当院ではキズついたアスリートを再びスポーツフィールドに笑顔で戻れるように最善を尽くしてサポート致します。

スポーツ障害とは

アスリート向けの整形外科治療を得意としております。スポーツ整形外科ではスポーツによる外傷や障害の治療を選手の状況に応じて 最適な治療方法で早期に症状を改善させることを目指します。 スポーツの名前がついた病名が多く、負担軽減による予防が大切になります。

スポーツ障害の種類

・肩の障害

ベネット損傷 - SLAP損傷 - 野球肩(三角筋炎 - 腱板炎 - リトルリーガーズショルダー) - 水泳肩 - テニス肩 - ゴルフ肩 - バレーボール肩 - バドミントン肩 - 投擲肩

・上腕の障害 上腕二頭筋長頭腱炎

・肘の障害 離断性骨軟骨炎 - 野球肘 - テニス肘

・前腕の障害 コーレス骨折 - スミス骨折

・手の障害 腱鞘炎(ド・ケルバン病) - TFCC損傷

・腰の障害 腰椎分離症 - 腰椎すべり症 - 椎間板ヘルニア - 梨状筋症候群 - 筋筋膜性腰痛

・大腿の障害 大腿骨頭すべり症 - 筋断裂 - 肉離れ

・膝の障害 離断性骨軟骨炎 - ランナー膝(オスグッド・シュラッター病 - 腸脛靭帯炎 - 棚障害 - 鵞足炎) - ジャンパー膝 - サッカー膝 - 平泳ぎ膝 - バレーボール膝 - バスケットボール膝 - テニス膝 - ジョギング膝 - ウォーキング膝 - サーフィン膝 - スノーボード膝 - 卓球膝 - スキー膝 - 膝蓋骨脱臼 - 半月板損傷 - 靭帯損傷(外側側副靭帯損傷 - 内側側副靭帯損傷 - 前十字靭帯損傷 - 後十字靭帯損傷) - 関節軟骨損傷

・下腿の障害 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎) - コンパートメント症候群 - アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎 - アキレス腱滑液包炎) - アキレス腱断裂

・足の障害 フットボール足 - サッカー足 - フットサル足 - サイクリング足 - スケート足 - テニス足 - 足底筋膜炎 - 捻挫 -


このエントリーをはてなブックマークに追加